1978年8月31日生★大塚謙一郎(曽我部恵一BAND)★大塚犬一郎(遠藤賢司&アイラブユー)★DJ BIG KENNY


by upopokun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年 05月 02日 ( 1 )

一昨日の朝からの話。

目覚めるとまずその前の晩に書いた自分の言葉への反応が気になる。
起きてすぐブログを見てみるがコメントが少ない(2件とかだったなあ)。
あれれ?と思い上野ブログを見てみるがやはり同じ感じ。
植木のとこも見てみるが特に反応なし。
ダブルオーの掲示板もなし・・・。

満足いかず、何年かぶりに2チャンネルを探してみる。
するとまあ次から次へとでるわでるわ俺へのディスり。
俺が全部悪い とか
俺がやめればいいのに とか
挙句 痛い目にあったほうがいい とか
やっちゃえ やっちゃえ とか。
匿名だけに何でもありの世界。
虚の世界。

嘘か本気か遊び半分か、どっちにしろそう思う方がいる事実。
今まで自分が生きてきた結果、こう思っている人が世の中にいるということ。
凹む。
本凹み。
やりきれない。
打たれ弱い。

昼から仕事があったがこのテンションを持ち込むのが嫌だったので歩くことにした。
雨の中、家から下北まで2時間かけて。
歩きながらいろいろ考えた。
あれを書いている人は楽しいのか。
何か解決しているのか。
なんのために。
ゆっくりと歩いているうちにこう思えてきた。
2チャンネルは本来行き場のないオモイの溜まり場ではないかと。
普段生きていて友人なり恋人なり目の前の人に直接言えない言葉の墓場ではないかと。
そのオモイなり言葉なりがたまたま残酷にも俺に届いてしまった。
それだけのこと。
俺は知らなくていいこと。
知らない方が幸せなこと。
サトラレになった気分(その映画見てないけど)。
そう思うとほんのすこしだけ気持ちが楽になった。
もう、いっそ全部飲み込んでしまいたいと思った。



そうこうしているうちに数々のメッセージ。
心からダブルオー・テレサを好きでいてくれる人と、そうでない人。
悪意に満ちた言葉。
思い違いに勘違い。
意味のわからない言葉。
言葉を返したいメッセージもあるのだが、
顔の見えない匿名の人にどこまで本気で返答すればよいのやら。
責任ないからなんでも言える。
イーブンじゃない。

それぞれの立場に立つと世の中の人はすべて正しい。
俺にとって正しいと思うことはひとつだけ。
もちろん正しくないと思うことはある。
でも意見を押し付けてどうなる。
何も生まれんよ。

前回なるべく誰も傷つけないよう言葉を選んだ俺は間違っていたみたいだ。
ああいえばこう言われる。

植木が一人で脱退を発表したのは正直唖然としました。
脱退するとメールが来て、みんなで会って話そうとメールを返しました。
いまだ返信はないです。
これは俺と植木の受信ボックスのみの知ることです。
話し合いのないまま発表に踏み切るのはどういうことか。

歩み寄る努力は以前にさんざんしましたが、
もうかなり前にあきらめてしまいました。

全部書かないといけませんか?
きっとすべては書けませんが。
全部答えないといけませんか?
全部答えていいのですか?
俺とあなたのコミュニケーションって一体何ですか?

どうしてもききたいことがあるなら実名でメール下さい。
全部読みます。
答える必要があると思えばお返事します。
upopokun@muse.dti.ne.jp

インターネットの世界では負のエネルギーはすごいスピードで増大して広がるのはなんでだろう?
みんな好きなのだろうか?
気分の沈む文章はもう嫌だ。
誰かが笑顔になれるようなことをどうせなら書きたい。
[PR]
by upopokun | 2006-05-02 10:03 | 日記