1978年8月31日生★大塚謙一郎(曽我部恵一BAND)★大塚犬一郎(遠藤賢司&アイラブユー)★DJ BIG KENNY


by upopokun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

すばらしい一日

今日は携帯電話の機種変更をした。
「サー」って音が混ざって喋りにくいし、充電ももたなくなってきたから。

いつものように原付で下北に向かい、レコファンの前に原付をとめ、携帯屋さんに行った。
難なく機種変更を済ませたのだが、そこから波乱万丈の一日が始まる。

原付に戻ると横に婦人警官が立っている。
「レッカー車を待っている」とのこと。
・・・。
駐車違反だあ!
いろいろ食らいつきましたが話にならず、
罰金九千円、減点二点也。(←これ、こないだも書いたなあ)
この時点で二度目の「免停」が決まる。
凹んできたので、聞いてみた。
「死ぬときに、この仕事でよかったって思えますか?」
って。すると、
「悲しいけど思えないかなー」
って婦人警官。
心を捨てなきゃできない仕事を続けることが出来るのはすごいなあ。
俺には出来ないなあー。

その後、事務所で曽我さんの出るイベントの打ち合わせ。
この主催の方とは千葉の田んぼで出会った。
いろいろ話したのだけど
「フェスとか自然のなかで、ココロが解き放たれてる感じがすごい好きなんですよ。来てくれた人ののココロを開放したいだけなんですー。」
って言葉が残った。
心だけで仕事をしてる感じがすごい伝わってきた。
嬉しかった。

打ち合わせ後、トイレで用をたしていると「チャポン!」って音が。
・・・。
はい、買ったばかりの携帯が便器の中に。
とっさに手を突っ込み救出。
最初大丈夫かもって思ったけど、やっぱりダメ。
だんだん動かなくなり最後は電源が切れる。
ああ。
悲しい。
今日は悲しい。

今日は何か悪いものが自分についている気がして家に帰って仕事をすることにした。
駐禁違反、携帯電話、次は何だ?
なんて考えていると、信号待ちで誰かが後ろから僕の肩をたたく。
振り返ると今度は警官(男性)。
「ちょっといい?」
なんて言われる。
・・・。
話をきくと今度は「一時停止無視」にて御用!
どうやら人通りの少ない道で待ち伏せされていたらしい。
ですよねー。
罰金五千円、減点一点也。
俺の「免停」は一体どこへ向かうのか。
この警官にも一応聞いてみた。
「仕事好きですか?」
って。
「正直嫌いだ」
って返ってきた。
ホッとした反面、大丈夫か日本?って心配にもなった。

しかし、ここまでくるとついてないというより逆についているように思えてくる。
なんかすごいミラクル感。
やったー!
なかなかないよ、一日に携帯をトイレに落として二回もポリスにお世話になる奴。

本日発売日前日に購入したエンケンさんのニューアルバム「にゃあ!」ですが、
この日記を書きながら3回リピート。
もう4回目にはいってます。
負けないようにしておきます。
f0059834_0265682.jpg

最近は曽我さんのニューアルバムのレコーディングに参加したり、
お店の工事を手伝っったりしています。
お店は友達が店長のレコード屋さん。
ペンキを塗ったり、コンクリートに穴を開けたり、配線を組んだり、初めてのことばかり。
何事も経験です。
f0059834_028430.jpg

以前の日記を見たいというメールをもらいました。
残っているのでアドレスを書いておきます。
http://www.ootelesa.com/diary_ohtsuka/diary.cgi

おうちに帰るとアマゾンからナナオサカキさんの「犬も歩けば」って詩集が届いていました。
今日は最後にそこからひとつ。


『七行』

雨あって 濡れずということなし
風あって 吹かれずということなし
口あって 喰らわれずということなし
手あって 動かずということなし
足あって 歩かずということなし
声あって 歌わずということなし
心あって 踊らずということなかれ
[PR]
by upopokun | 2006-03-15 00:28 | 日記